AY会員: デジタル写真技術研究会 DIGITABLE
DIGITABLE(デジタブル)とはデジタル写真の技術探求にやまない同好のメンバーによる相互研鑽を目指した研究会です。
DIGITABLE” は毎月開催の定例勉強会と、徹底した情報公開&蓄積を目指したホームページを運営しています。
東京・江東区で活動中。2013年11月に7周年記念発表会を開催しました。
dgtl-3.gif
不許複製

2012年07月08日

私もOKでした。








問題なく見ることが出来ました。

面白いですね。

AY

 

 
posted by デジタブル at 12:04| AY会員

2012年07月06日

有難うございました








SYさん

富士調布のNHKくにたち写真展にご来場有難うございました。お陰様で一昨日無事終了しました。

 

AY
posted by デジタブル at 17:18| AY会員

PIXUS PRO 1








今日、EYさんとキャノンの銀座でAPAセミナーで紹介のあったプリンター「PIXUS PRO 1」のテストプリントをさせて貰ってきました。次回例会に持参します。

AY

 

 
posted by デジタブル at 17:12| AY会員

2012年05月15日

5月のショートトーク








フォトショップのCS6を一寸いじってみました。

19日のショートトークはその感触です。

 
posted by デジタブル at 20:44| AY会員

2012年04月09日

コダック:DCS315








EYさんのお話のDC315、コダックでもごく初期の90年代半ば過ぎの製品のようですね。

この頃既にご苦労しながら仕事に使っておられたとのこと、大変興味深く拝見しました。

有難うございました。
posted by デジタブル at 23:42| AY会員

2012年04月06日

デジタル 「コトハジメ」

デジタル 「コトハジメ」
 
「2004年12月22日」、私にとっては記念すべき日でした。
この日私は横浜で、初めてデジタルカメラのシャッターを切りました。デジタル初期から手がけておられたHM先生から、デジタルの面白さを伺って、興味は持っていましたが、何せ当時は画素数競争が盛んで、次々と新しいカメラが登場してきており、何時が買い時か、なかなか踏ん切りがつかないでいました。800万画素で、半切までは充分とのことで、エイヤッ!で手に入れたカメラ、キャノンのEOS20Dと言う機種でした。
これはその時の一寸懐かしい1枚です。
             
              
 
その後はフィルムの魅力も捨て難く併用でしたが、だんだんデジタルのウエイトが増して、昨年は全てデジタルになってしまいました。最近は、また自分で調整しながらプリントを作って行く楽しさを持てる時代になったことに幸せを感じています。
 
皆さんの「コトハジメ」の思い出はいかがですか?
 
                       
posted by デジタブル at 12:15| AY会員