EY会員: デジタル写真技術研究会 DIGITABLE
DIGITABLE(デジタブル)とはデジタル写真の技術探求にやまない同好のメンバーによる相互研鑽を目指した研究会です。
DIGITABLE” は毎月開催の定例勉強会と、徹底した情報公開&蓄積を目指したホームページを運営しています。
東京・江東区で活動中。2013年11月に7周年記念発表会を開催しました。
dgtl-3.gif
不許複製

2015年06月06日

蛍光灯ユニットNo.2

以前蛍光灯ユニットを製作したが大きくて重いのが欠点でした。
そこで以前製作したクリップオンストロボ用アタプターに装着できる
蛍光灯ユニットを作ってみた。


posted by デジタブル at 23:44| EY会員

2015年03月30日

フィルムデュープリケーターNo.2

今回は前回製作した(4×5カメラを改造した)フィルムデュープリケーターをさらに
使いやすくしてみた。
先ず、LEDフラッシュリングライトを改造してクリップオンストロボ用のモデリングランプ
として使えるように製作した。
クリップオンストロボ用マルチアダプターで製作したスポンジがここでも役にたった。
写真は6×9及び4×5用のマウントを取り付けた状態です。


posted by デジタブル at 10:20| EY会員

2014年12月17日

クリップオンストロボ用マルチアダプターその2

クリップオンストロボ用マルチアダプター完成です。
これはクリップオンストロボだけでなく直径9.7mmまでのモノブロックストロボやLED照明機
を取り付けることもできます。(ハンドメード製品として販売するかも?)


posted by デジタブル at 10:51| EY会員

2014年12月06日

フィルムデュプリケータ

今回はポジフィルムをスキャナーでなくカメラを使ってのデジタル化です。
4×5のカメラを改造して製作してみました、スキャナーより数倍早くデータ作りができます。





posted by デジタブル at 23:45| EY会員

2014年07月28日

360度パノラマ用雲台製作

いつも思うが4×5などのビューカメラのパーツはいろいろな物に変身する。
ピンホールカメラを作ったこともあるが今回は360度パノラマ用雲台を作ってみた。
ただこの雲台かなり細かな角度を正確に出せるので今回は小物の撮影に使ってみた。

写真は雲台を使っての撮影現場です。






posted by デジタブル at 11:24| EY会員

2014年04月19日

クリップオンストロボ用アダプター

今回はクリップオンストロボ用アダプターを製作
クリップオン用はいろいろな製品があるが今使っているソフトボックスやアンブレラが全部使えることはない
そこで製作したのが写真のアダプターです。軽くて電源が必要ない、ちなみに写真のストロボはGODOX V850
これ3台での撮影は大変便利である。



posted by デジタブル at 00:17| EY会員

2013年01月20日

ピント

_DSC3523.jpg
昨日のデジタブル勉強会でD800Eピントについて報告があつたので再度テストしてみました。
私のD800Eは問題ないようです。(データAF Nikkor180mm F2.8 1/80 ISO 800)
posted by デジタブル at 08:16| EY会員

2012年12月03日

時間の経過

イメージ013.jpg
写真の整理をしていたら30年ぐらい前に撮影したフィルムのゼラチンがひび割れた状態になっていた。
面白そうなのでプリントしてみた(撮影データ4×5ポラロイドネガフィルム)
posted by デジタブル at 22:35| EY会員

2012年09月30日

ゾーンプレート

レンズを使わない撮影(レンズレス)ピンホール写真・ゾーンプレート写真
です。詳しくは http://bonryu.com/atelier_bonryu/ZP_Salon_0.html
posted by デジタブル at 07:31| EY会員

2012年09月29日

ゾーンプレート

_DSC0358.jpg
気分を変えるためデジタルカメラにゾーンプレートを付けて撮影してみました。
posted by デジタブル at 20:27| EY会員

2012年08月10日

Eye-Fi (アイファイ)

_DSC0745.jpg
今日はEye-FiというWiFi(無線LAN)内蔵SD型メモリーカードEye-Fi ProX2
のテスト撮影をしてみた。RAW画像転送もできるとのこと現場でつかえるかも?
普段はPCとカメラをコードでつなぎ撮影しているが、私はよくコードを引っかけ
ジャックを壊す事何度も、困ったもんだ。
いつものようにセッティングして、テスト開始コードがない事で動きやすいデータ転送も
ストレスは感じなかった、使いこなせばおもしろいSDカードだ。
最初の立ち上げにチョットつまずいたがアイファイジャパン(株)のサポートは大変
よい対応でわかりやすく説明してくれた。続きはライトニングトークで?
posted by デジタブル at 18:34| EY会員

2012年04月08日

デジタル コトハジメをうけて

B6HT1087-1.jpgphoto-BW.jpg
デジタル コトハジメをうけて

何年まえか忘れましたが最初に撮影したカメラはコダックDCS315で150万画素でした。当時は印刷のためのデータ作りが大変で専門の技術者に仙台から来てもらい講習を受け変換作業をしました。今は現像ソフトなど環境が大変よいので当時よりはらくだと思います。
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/professional/products/cameras/dcs315/index.shtml


当時DCS-315で撮影した写真です。
posted by デジタブル at 18:58| EY会員

蛍光灯ユニット製作

蛍光電源1.jpg
蛍光灯ユニット制作
デジタルで蛍光灯を使っての撮影時、専用の器具が必要です。
普段ストロボ等で使用しているソフトボックスやアンブレラをそのまま使いたいため蛍光灯ユニットを製作してみました。
撮影時はこのユニットにアダプターを付け8本の蛍光灯を装着します。タングステンランプも500Wまで使えます。
posted by デジタブル at 17:41| EY会員